都道府県町村会正副会長交流会に出席(平成30年1月25日)

山田議員は、総務大臣政務官として全国町村会館にて行われた「都道府県町村会正副会長交流会」に出席しました。
山田総務大臣政務官は、地方自治発展のために尽力されている町村長の皆様に深く敬意を表するとともに、今後も各町村が地域特性を活かしたまちづくりを進められるよう総務省として取り組んでいく旨の挨拶を行いました。

総務省のHPに紹介されていますので、是非、ご覧ください。
http://www.soumu.go.jp/photo_gallery/02koho03_03002310.html/

挨拶をする山田総務大臣政務官 

NTTドコモ5Gデモンストレーション「5G PREMIUM SHOWCASE」視察(平成30年1月24日)

山田議員は、総務大臣政務官としてNTTドコモ5Gデモンストレーション「5G PREMIUM SHOWCASE」を視察し、第5世代移動通信システム(5G)が実現する建設機械の遠隔作業、和歌山県立医科大学病院と診療所を模した遠隔医療システム、AR/VRによるモータースポーツ観戦等を視察しました。5Gの持つ技術をどのようなビジネスパートナーと製品・サービスに仕立てていくのか、5Gが実現する新たな社会等についてNTTドコモと意見交換を行いました。

総務省のHPに紹介されていますので、是非、ご覧ください。
http://www.soumu.go.jp/photo_gallery/02koho03_03002296.html

建設機械の遠隔操作を体験する山田総務大臣政務官

総務省働き方改革チーム(第1回)(平成30年1月19日)

山田議員は、総務大臣政務官として「総務省働き方改革チーム」(第1回)に小倉総務大臣政務官、小林総務大臣政務官と共に参加しました。「総務省働き方改革チーム」は、3政務官を顧問とし、「働き方改革」の実現に向けて、課長補佐・係長級の若手職員の有志により結成されたものです。
今回は、メンバーから総務省における働き方改革に関する問題意識や課題等の整理・共有を行い、職場環境からICTの活用など多岐にわたる議論を行いました。
政務官からは、変えるという気持ちを持ってしっかりと議論を行ってほしいという旨の発言がありました。

総務省のHPに紹介されていますので、是非、ご覧ください。
http://www.soumu.go.jp/photo_gallery/02koho03_03002308.html

挨拶をする山田総務大臣政務官

日本行政書士会連合会・日本行政書士政治連盟 新年賀詞交歓会(平成30年1月19日)

山田議員は、総務大臣政務官として日本行政書士会連合会・日本行政書士政治連盟の新年賀詞交歓会に出席し、来賓挨拶を行いました。

総務省のHPに紹介されていますので、是非、ご覧ください。
http://www.soumu.go.jp/photo_gallery/02koho03_03002280.html

 

挨拶をする山田総務大臣政務官

車座ふるさとトーク(長野県北佐久郡軽井沢町)(平成30年1月15日)

山田議員は、総務大臣政務官として長野県北佐久郡軽井沢町において開催された「車座ふるさとトーク」に出席し、「軽井沢の地域振興と進化型テレワーク」をテーマに、軽井沢町を拠点に活動されている8名の方々及びテレワーク関係の有識者2名の合計10名の方々と意見交換を行いました。
「車座ふるさとトーク」とは、大臣・副大臣・政務官が地域に赴き、その地域の方々と少人数で車座の対話を行い、生の声をつぶさに聞いて政策にいかすための取組です。
活発に行われた意見交換の中では、「軽井沢は、豊かな自然・充実した施設の中で、年間を通してスポーツができるなど、恵まれた環境。スポーツを通して健康的な生活を送れることも、軽井沢の魅力。」、「東京では立場や機能を踏まえた関係性になりがちだが、軽井沢では人と人との繋がりになる。新しいことを起こすフィールドとして軽井沢は向いている。」、「軽井沢に来る人は開放的な景色などの非日常感を求めているが、そこに行くための交通の便が悪いことが課題。」、「閑散期にも魅力的な時期はあり、ホテルなどでリーズナブルな平日宿泊プランが用意されると、東京でテレワークを望んでいる人たちを取り込めるのではないか。」、「軽井沢は日本では良く知られているが、海外ではまだ認知度が低い。もう少しワールドワイドにPRすることが課題。」などの貴重なご意見を伺いました。
また、「車座ふるさとトーク」の開催に先立つ懇談会では、軽井沢町の現状や産業の状況、地域活性化方策等について、藤巻軽井沢町長や軽井沢観光協会長などと意見交換を行いました。さらに、「車座ふるさとトーク」終了後には、農産物等直売施設「軽井沢発地(ほっち)市庭(いちば)」や、軽井沢風越公園内の総合スポーツ施設「軽井沢アイスパーク」を視察しました。

総務省のHPに紹介されていますので、是非、ご覧ください。
www.soumu.go.jp/photo_gallery/02koho03_03002265.html

意見交換を行う山田総務大臣政務官

2018(平成30)年 年賀郵便元旦配達出発式に出席〈金沢中央郵便局〉(平成30年1月1日)

平成30年1月1日、山田議員は、総務大臣政務官として金沢中央郵便局で行われた「2018(平成30)年 年賀郵便元旦配達出発式」に出席し、挨拶を行いました。

総務省のHPに紹介されていますので、是非、ご覧ください。
http://www.soumu.go.jp/photo_gallery/02koho03_03002248.html

 

挨拶をする山田総務大臣政務官

新春メッセージ 働き方を変える

働く人の視点に立ち、企業文化や風土も含めて、働き方を変えようと政府は「働き方改革」を推進しています。人手不足が問題となっている昨今、企業ではどのように対応すべきか悩んでおられるところもあります。11月2日に私が政務官として再任された総務省では様々な試みを行っています。

その一つは、「オフィス改革」です。ある総務省の部局では、職員各人の机・座席をなくし、共用の広いテーブルに自由に座り、ペーパーレスでパソコンを使って、打合せを行っています。

また、「テレワーク」も推進しています。会社や事務所に通勤せずに、自宅などでパソコン・インターネットなどを活用して仕事をすることです。出産を間近にする職員の方が、テレワークを利用して仕事を続けたいというお話もお聞きしました。

更に、総務省幹部の会議もインターネットを活用した「Web(ウェブ)会議」方式で実施しています。私も石川県に居ながら、スマートフォンを使って会議に参加しました。

「働き方改革」には、解決すべき課題も多くあります。それぞれの組織や業務内容に応じて、無理のないアプローチに取り組んでいくことで、「働く方一人ひとりが、より良い将来の展望を持てる」社会にしていくことが大切です。

 

山田修路

山岸製作所及び北國銀行を視察(平成29年12月25日)

平成29年12月25日、山田議員は総務大臣政務官として、働き方改革に先進的に取り組んでいる山岸製作所及び北國銀行(石川県金沢市)を視察しました。
議員は、総務省のオフィス改革やテレワークに関する施策を紹介するとともに、訪問先企業の取組について説明を受け、働き方改革の現状と課題について意見交換を行いました。

北國銀行で意見交換する山田総務大臣政務官

総務省のHPに紹介されていますので、是非、ご覧ください。

http://www.soumu.go.jp/photo_gallery/02koho03_03002229.html

山田総務大臣政務官 行政苦情救済推進会議に出席(平成29年12月8日)

平成29年12月8日、山田議員は、総務大臣政務官として、第108回行政苦情救済推進会議に出席しました。
本会議は、総務省に寄せられる行政に関する苦情等のうち、制度改正等を必要とするものについて、民間有識者の意見を聴取することにより、その的確かつ効果的な処理を推進するため開催するものです。
会議の冒頭、山田総務大臣政務官は、推進会議の議論を踏まえた最近のあっせん例に触れながら、今後も推進会議において活発な議論が行われ、行政運営の改善につながることを期待する旨の挨拶を行いました。

総務省のHPに紹介されていますので、是非、ご覧ください。http://www.soumu.go.jp/photo_gallery/02koho03_03002194.html

挨拶をする山田総務大臣政務官(1)

挨拶をする山田総務大臣政務官(2)

 

総務省主催ベトナム国家監察省副総監歓迎会(平成29年12月5日)

平成29年12月5日、山田議員は、総務大臣政務官として、来日したベトナム国家監察省のダン・コン・フアン副総監(副大臣)一行を迎え、歓迎会を主催しました。
一行は、12月3日から9日まで、日本の行政相談を始めとする行政苦情救済制度に関する視察のため来日したものです。総務省とベトナム国家監察省は、平成25年に協力の覚書を締結して以降、研修等の交流事業を推進しています。
山田総務大臣政務官は、フアン副総監一行を歓迎し、今後とも両省の協力関係が深化することを祈念すると述べ、ベトナム国家監察省幹部との親交を深めました。

総務省のHPに紹介されていますので、是非、ご覧ください。http://www.soumu.go.jp/photo_gallery/02koho03_03002189.html

山田総務大臣政務官とベトナム国家監察省幹部一行