石川行政相談委員代表者会議に出席(平成30年5月11日)

山田議員は、総務大臣政務官として金沢駅西合同庁舎において開催された「平成30年度石川行政相談委員代表者会議」に出席し、石川県内の行政相談委員代表者14名と意見交換を行いました。
山田総務大臣政務官は、冒頭、日頃の行政相談委員の活動に対し謝意を述べ、また、意見交換では、行政相談委員が開設する定例相談所等の活性化や市町村との連携などについて話し合いました。

総務省のHPに紹介されていますので、是非、ご覧ください。
http://www.soumu.go.jp/photo_gallery/02koho03_03002485.html

総務大臣・地方六団体会合(平成30年4月23日)

山田議員は、総務大臣政務官として野田総務大臣、奥野総務副大臣、坂井総務副大臣、小倉総務大臣政務官と「総務大臣・地方六団体会合」において、地方行財政について、地方六団体と意見交換を行いました。

総務省のHPに紹介されていますので、是非、ご覧ください。
http://www.soumu.go.jp/photo_gallery/02koho03_03002455.html

管区行政評価局長・総合通信局長等合同会議に出席(平成30年4月19日)

山田議員は、総務大臣政務官として、「管区行政評価局長・総合通信局長等合同会議」に出席しました。
本会議は、年に1度、管区行政評価局長等及び総合通信局長等が参集し、各地方局等が直面する課題や業務の今後の在り方について、意見交換等を行い、各地方局等の効果的な業務運営を推進するために開催しているものです。
山田総務大臣政務官は、「国民生活に幅広く、かつ密接に関わる総務行政の最前線に立つ皆さんには、それぞれの地域の状況をしっかりと把握して頂いた上で、様々な課題に全力で取り組んでいただきたい。」と訓示しました。

総務省のHPに紹介されていますので、是非、ご覧ください。
http://www.soumu.go.jp/photo_gallery/02koho03_03002452.html

平成30年度新規採用職員入省式(平成30年4月2日)

山田議員は、総務大臣政務官として野田総務大臣、奥野総務副大臣、坂井総務副大臣、小倉総務大臣政務官、小林総務大臣政務官と平成30年度新規採用職員入省式に出席しました。野田総務大臣は、新しく採用された職員から服務宣誓を受けるとともに、挨拶を行いました。また、新規採用職員へのお祝いとして、ペイントアーティストのさとうたけし氏により、壇上でローラーアートのパフォーマンスを披露していただきました。

総務省のHPに紹介されていますので、是非、ご覧ください。

http://www.soumu.go.jp/photo_gallery/02koho03_03002429.html

平成30年度新規採用職員入省式

「バブル崩壊と失われた20年-平成の時代-」

来年5月から「平成」にかわり新しい年号になります。平成の30年間を振り返ると、「バブル崩壊とデフレとの戦いの時代」とも言えそうです。

平成元年(1989年)に、私は、出向していた埼玉県庁から農水省に戻り、「農地制度を所管する課」(農政課)で働き始めました。株価は、その年の年末に過去最高(日経平均で3万8千円台)を記録しましたが、年明けすぐに下落しはじめました。「バブル崩壊の始まり」と、あとで言われました。

一方、土地の価格は、依然として上昇を続けていました。「オフィス需要が旺盛」と言われ、また、「地価は上がり続ける」という「土地神話」も横行していました。政府は、土地供給の拡大策のほか、不動産向け融資の抑制措置などを講じました。私は、埼玉県庁での勤務の実感から、「地価高騰はほんとに実需に基づくものなのか」と疑問に思っていました。平成4年(1992年)になると、ついに不動産バブルがはじけ、地価も下落に転じました。

平成時代のスタートと時を同じくして、バブルが崩壊し「失われた20年」が始まったのです。「バブルの発生や崩壊を認識し、対応するのは難しい」と言われます。しかし、平成の教訓を活かし、的確に対処することで、新時代を築いていきたいと思います。

総務省主催イラン総合監察機構長官歓迎会(平成30年3月7日)

山田議員は総務大臣政務官として、来日したイラン総合監察機構セラージ長官(オンブズマン)一行とシャーケリ在日イラン代理大使を迎え、政務官主催の歓迎会を行いました。
一行は、3月6日から8日まで、総務省行政評価局とイラン総合監察機構との間で締結した協力の覚書に基づく交流の一環として来日しました。 山田総務大臣政務官は、総務省とイラン総合監察機構の協力関係が進むことを祈念すると述べ、長官一行を歓迎し親交を深めました。

総務省のHPに紹介されていますので、是非、ご覧ください。
http://www.soumu.go.jp/photo_gallery/02koho03_03002389.html

自治体消防制度70周年記念式典(平成30年3月7日)

天皇皇后両陛下御臨席の下、「自治体消防制度70周年記念式典」が国技館において挙行され、山田議員は総務大臣政務官として野田総務大臣、奥野総務副大臣、坂井総務副大臣、小倉総務大臣政務官及び小林総務大臣政務官と出席しました。
野田総務大臣は式辞を述べるとともに、消防行政の発展に尽力し、その功績が特に顕著な消防関係者及び団体に対し、総務大臣感謝状を授与しました。
また、奥野総務副大臣は開式の辞を、坂井総務副大臣は閉式の辞を述べました。

総務省のHPに紹介されていますので、是非、ご覧ください。
http://www.soumu.go.jp/photo_gallery/02koho03_03002387.html

式典に参列する山田総務大臣政務官(2列目右から3番目)

第70回日本消防協会定例表彰式に出席(平成30年3月6日)

山田議員は、総務大臣政務官としてニッショーホール(虎ノ門)で行われた「第70回日本消防協会定例表彰式(日本消防協会主催)」に出席しました。
山田総務大臣政務官は、表彰者の方々に祝意を表するとともに、更なる消防防災体制の充実強化を図っていく旨の祝辞を述べました。

総務省のHPに紹介されていますので、是非、ご覧ください。
http://www.soumu.go.jp/photo_gallery/02koho03_03002386.html

総務省働き方改革チーム(第2回)(平成30年2月26日)

山田議員は、総務大臣政務官として「総務省働き方改革チーム」(第2回)に参加しました。
今回は、第1回の議論を踏まえ、総務省職員の「ありたいと考える働き方」、その実現に向けて議論する方向性・テーマ、今後の進め方について、民間企業の有識者を交え各グループで議論を行い、最後に全体で集約しました。
政務官からは、「それぞれの職場を一旦離れて、俯瞰して見るという機会は非常に大切。すぐに変えられることはすぐに変えていきましょう。」という発言がありました。

総務省のHPに紹介されていますので、是非、ご覧ください。
http://www.soumu.go.jp/photo_gallery/02koho03_03002375.html

挨拶を行う山田総務大臣政務官

北陸人材ネットを視察(平成30年2月22日)

山田議員は、総務大臣政務官として総務省が公表している「テレワーク先駆者百選」に選定された北陸人材ネットを訪問しました。
山田総務大臣政務官は、訪問先企業におけるリモートワークなどの取組について説明を受けるとともに、働き方改革の課題や地域における人材育成・確保等について意見交換を行いました。

総務省のHPに紹介されていますので、是非、ご覧ください。

http://www.soumu.go.jp/photo_gallery/02koho03_03002360.html

意見交換を行う山田総務大臣政務官